人気の排卵日検査薬を比較

「ワンステップ排卵検査薬 vs クリアブルー・イージー」

「ワンステップ排卵検査薬」と「クリアブルー・イージー」は、どちらも海外で人気の高い排卵検査薬です。 ここ数年で、この2つを始め、日本でも海外製の排卵検査薬の人気は高まりつつあります。なぜなら、数年前に日本の薬事法が改正されたせいで、日本製の排卵検査薬を購入するには手続きが煩雑になってしまったからです。そのため、今では海外製の排卵検査薬を個人輸入する日本人も大分多くなっているのです。 しかし、海外製の排卵検査薬には、日本製のものとは比べ物にならない程多用な種類がある分、内容量や価格、仕様、排卵予定日を何日から予測できるか等、違いも様々です。そのせいで、排卵検査薬につきまだ初心者の人だと、たくさんあり過ぎて逆にどれを選べば良いのか、かえって混乱する危険性の方が高いと思われます。 そのためこのサイトでは、上記でも挙げた、海外製の排卵検査薬の中でも特にメジャーな「ワンステップ検査薬」と「クリアブルー・イージー」の2つに最初から対象を絞り、両者の色々な要素を比較しながら紹介していきたいと思います。  まず、ワンステップ排卵検査薬だと、1回あたりの薬価は約79円。1箱に入っている個数は20個(20回分)。測定にかかる時間は約5分で、約1日前に排卵予定日を予測できます。また、仕様の方は、判定ラインの本数とその色の濃さを見て判断する、アナログ仕様となっています。 次に、クリアブルー・イージーだと、1回あたりの薬価は約780円。1箱に入っている個数は7本(7回分)。測定にかかる時間は約3分で、約2日前に排卵予定日を予測できます。そして、仕様の方は、判定結果が直接ディスプレイに表示される、デジタル仕様となっています。 そのため、値段の安さを重視する人だとワンステップ検査薬を、使いやすさを重視する人だとクリアブルー・イージーを買う傾向が強いと言えます。しかし、あくまでそれは大まかに見た場合であって、値段や使いやすさだけが考慮に値する要素なわけではありません。その他の要素も以下で説明していきます。  まず、上記で挙げた違いを一覧にすると、以下の通りです。 ワンステップ検査薬 クリアブルー・イージー 1回あたりの薬価 約79円 約780円 個数(1箱につき) 20本(20回分) 7本(7回分) 測定時間 約5分 約3分 排卵日予測可能範囲 約1日前 約2日前 仕様 判定ラインの本数と色の濃さで判別 ディスプレイに結果が表示 次に、この表を踏まえた上、更に具体的なメリット・デメリットを説明に移ります。 まず、ワンステップ排卵検査薬の最大のメリットとしては、「内容量の多さ」が挙げられます。つまり、1箱に入っている量が、通常の排卵検査薬の1クール分である7本よりも大分多くなっているのです。そのため、念のためもう1度検査したり、早目に検査を開始したりしたいと考えている人には、こちらの購入がお勧めです。 ただし、ワンステップ排卵検査薬の仕様は、判定ラインの本数と色の濃さを自分の目で見て判断するアナログ式となっているため、自分で判断するのに自信の無い人や、そうした手間を省きたい人には、クリアブルー・イージーの方が推奨されます。  次に、クリアブルー・イージーの最大のメリットとしては、「3分という測定時間の短さ」が挙げられます。つまり、仕様がデジタル式であることから機械による迅速な判定が可能なのです。そのため、日頃あまり時間に余裕が無く、できるだけ手軽にすぐ済ませたいと考える人には、こちらの購入がお勧めです。  ただし、高性能な分、ワンステップ排卵検査薬の約10倍という結構高めな値段となっています。そのため、なるべく経済的負担を軽く済ませたい人には、ワンステップ排卵検査薬が推奨されます。  以上のことより、「ある程度まとまった量が欲しい」または「経済的負担を最小限に止めたい」と考える人にはワンステップ排卵検査薬の、「あまり検査に時間をかけたくない」「簡単に使える方が良い」と考える人にはクリアブルー・イージーの購入をお勧めします。